「あなたの大切な時計を受け継いでいきたい」
そんな想いでサービスをご提供しております

時計一筋70余年

皆様の時間と共に歩んでゆきます

歯車-5.png

腕時計や掛時計・ホールクロックなど、どんな機械式時計はその寿命が尽きるまで大切に使用し、定期的な手入れを行えば一生に渡りお使いいただけます。

若い頃に頑張って手に入れた高級な舶来時計も、思い出と共にお孫さんの代まで受け継ぐことができます。​そのような素敵なお手伝いを安心してお任せいただけるよう、当店の1級時計技能士が熟練した技術でサービスをご提供させていただきます。

「時と宇宙に関わる仕事をする」
それだけで幸せです。

弊社は、先代「冨田修弘」が興した小さな時計店から始まりました。
悠久の昔、古代人は星を観て、1年を知り、1日を知り、1時間を知りました。この星の観察がなかったら、1日を24時間とは出来なかったと思います。
私がこの時計と天文の世界に足を踏み入れたのは、先代から時計修理の奥義を教えられそして私のライフワークである天文で、子供たちに宇宙の素晴らしさを知ってもらうことからでした。
先代から私の時代になり「買って幸せ」「買っていただいて幸せ」という、お客様と売り手が相互に幸せを分かち合うという思いで「幸せをうる とみた」という屋号をつけています。そして、その精神を長崎店・福岡店の社員も受け継ぎお客さまに精神誠意努めさせていただいています。
現在、長崎では時計部として「長崎時計修理センター」としてお客様のお持ちのどのような大切な時計でも修理再生を致します。又、眼鏡部としての「眼鏡の相談室とみた」では検眼から加工、そして他店にはないオリジナルの技術と工具を使って、一番重要な快適な掛け心地(フェザーフィッティング)を実現し、お客様にご好評をいただいています。
福岡支店では「天文ハウスTOMITA」として、天体望遠鏡の販売から各地の天文台の企画・設計・建設・メンテナンスそして、天文教育・プラネタリウム事業など、地球から宇宙までを視野に営業活動を行っています。

代表取締役  冨田宜弘

代表挨拶
会社概要 >>
daihyo.jpg